長谷川きよし - 別れのサンバ


 全盲の、孤高のアーティスト長谷川きよし。シンガーソングライターで、魅力的な歌声の彼にとってギターは伴奏するための道具なのでしょうけど、とにかくギターが上手い!!初めて耳にした時は、ギターは別の人が、職業演奏家が弾いてるのかと思いましたよ。

 長年音楽を聴いていて、とても不思議に感じる事がある。それは、ジャンルが違っても、時代に隔たりがあっても、自分の好きなアーティストも自分と趣味が似通っている事。当たり前と思われるかも知れませんが、例えば椎名林檎。私は林檎が大好きですか、林檎が世に出るずっと前から、長谷川きよしが好きだった。「ほー、林檎さんか。面白い、若い子が出てきたな」くらいに思っていると、彼女は長谷川きよしの「灰色の瞳」をカバーした。まったく、ジャンルに共通点は無いし、世代も違う。だって、長谷川きよしを強いてジャンル分けするなら、シャンソンですよ(?ほんとか)。驚きました。私が大好きなスーパージャンキーモンキーのベスト盤の帯に、林檎の直筆(?たぶん直筆)で「矢張、大好き!」と書かれてるのを見た時は鳥肌立ちましたよ。「は?。何これ・・・」と。SJMなんて林檎と比べたら、どマイナーだし、林檎とはジャンルも全く違うので。交友関係あったのかなぁ・・・、無いと思うけど。

 今日、また新たな事実を知り、びっくりした。事変の「化粧直し」。当ブログで、「これは長谷川きよしだ」と、自分としては大胆な、適当な事を感覚的に、あてずっぽに書いたつもりだった。今日、何気なくネットをふらついていると・・・。林檎は長谷川きよしと共演していたと知った。しかもそのライブで「化粧直し」を演奏し、フルートは長谷川きよしの娘さんが吹いたとの事・・・。本当ですかぁ?にわかには信じられないけど。

 「化粧直し」は、やはり長谷川きよしだった。適当に書いた事が、適当どころかドンピシャだったと、今日初めて知った。こういう経験は、もう数えきれないほどある。おそらく、皆さんも経験あると思う。音楽だけじゃなくて、森羅万象、「あー、いいなぁ」と個人的に気に入ってるものを、自分の好きなアーティストも気に入ってる事は大変に多い。そのものがマニアックで、とても個人的なモノ(身内や友人にさえ語った事の無いモノ)で、世間様にも相手にされていないのに、自分の好きなアーティストも同じく好んでる事実を知ったりすると、今でも大変に驚きます。
Disc.1
1 別れのサンバ
2 ひとりぼっちの詩
3 歩きつづけて
4 透明なひとときを
5 光る河
6 夕陽の中に
7 卒業
8 かなしい兵隊
9 秋だから
10 椅子
11 古坂
12 黒の舟唄 (ライブ・ヴァージョン)
13 バイレロ (ライブ・ヴァージョン)
14 ダンサー
15 さよなら
16 灰色の瞳

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、kemukemuさん

ブログ、拝見させて頂きました。モノクロで、被写体は長谷川きよし・・・「ん。昭和なん年の4月だろ。。。」なんて、一瞬かんちがいしてしまいました(笑)。

ステキな写真が盛りだくさんの、見ごたえのあるブログですねっ。スバル360の広告とか、昔の薬のパッケージとか・・・、興味深く拝見させて頂きましたっ(ヒロ○ンの広告には、驚きました・・・)。井の頭公演の、顔面紙芝居「ピカ」さんは、おいらも観ましたよっ。ブルースブルーム・ダスター・カンも聴きました(パワフルなボーカルでした!ブルースだけにとどまらず、テネシー・ワルツとかも演っていた)。

では、ぜひまた遊びに来て下さいっ。おいらも、お邪魔させて頂きます。

こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
野毛大道芸での長谷川きよしさんをとりあげました。
よかったら、寄ってみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

坂崎幸之助のお台場フォーク村で長谷川きよしが歌った「化粧直し」がテレビでOAされていましたよ。良かった。

初めまして!

という事は、双方互いの曲をプレイしているわけですねー。ますます驚きです。
長谷川きよしワールドに染まっていたとのことですが、納得です。
そもそも、曲自体林檎の曲というより長谷川きよしに近いですし(昨晩は作曲者を確認してしまった・・・。作詞、作曲ともに林檎でした)。
また当ブログへも遊びに来て下さい!貴重なご報告、有難うございました。

長谷川きよしの化粧直しも良かったですよ

先月(3月24日)のBack In Townのライブで長谷川きよしがソロで化粧直しをやりましたよ。大人(アダルト)収録のそれとは全く違う印象で、何の紹介もなく曲が始まったときには、「あれ?聞いたことあるけどこの曲なんだっけ」と思ったほどです。澄んだ歌声でしっとりと歌い上げ、完全に長谷川きよしワールドの一曲になっていました。ぜひまた聞きたいなぁ。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント