ペトロールズ - ライブレポ(2011/02/02@代官山UNIT)(後半)

 「もうしゃべらないよ、ありがとうございました」と、長岡さん。冗談っぽい口ぶり。しかし、それはホントウでした。


 「しゃべりが面白いと言われるけれど、しゃべりのバンドじゃないのだから……、音で勝負していくからね」、と続けた。「音で勝負していくからね」というセリフは、明らかに冗談でした。が、多少は本気も入り混じっていたかな。


 というワケで、後半も怒涛のメドレー。「カザーナ」、「ホロウェイ」、「インサイダー」、そして「雨」と、インパクトのある曲を続け、畳み掛けるように本編を終えた。


 おいらがプッシュし続けた「カザーナ」は、近ごろ、にわかに注目を集めているようで嬉しい。当初の反応の薄さには驚いたが、ここにきて、ようやくといった感じ。


 後半で特筆すべきは、アンダルシアの青い空、グラナダの歌が聴こえてきそうな「インサイダー」。しかし、長いギター・ソロの後に、ベースでブレイクしたあたりから、グダグダっとしたのは実に残念……、興ざめした。ベース・ソロだったのかなあ、よく解らなかった。ベース、ドラムとまわした後に、再びギターのソロ。このソロは格好が良かった、☆。


 本編終了後は、早目にアンコールに応えるメンバー。「トンネル」は、歌詞が飛んだけれど、それでもなかなか格好が良かったです、☆。


 今回の代官山UNIT公演、個人的なお気に入りパフォーマンスは「闖入者」、「ASB」、「無い者ねだり」、「トンネル」、♪。工夫をほどこしたメドレー、タイトな進行、洗練されたハイセンスなライブでした、☆。

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこしろさん、毎度!

比較的に、クールなライブでした。が、MCコーナーは一度だけと申しましても、その内容は相変わらずアットホームで、沢山オシャベリしていました。

ガレージと、それ以外では、雰囲気が、かなり異なりますね。ガレージは、まさしくホームという感じ。

「ASB」は、おいらの心のヒットチャートを、グングンと急上昇中ですっ、☆。

こんばんは!

今回のUNITのペト、レポからクールな印象を受けました☆
やはりハコが違うと変わりますね!
毎回、ライブならではのアレンジを聴けるのはいいですよね!

「ASB」は一度頭の中に流れると止まらなくなります(笑)
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント