The d.e.p - Frozen Tears


 「d.e.pって、誰やねん!」って思いました?いや、知っておられるはず。皆さんに縁のあるメンバーが、きっと一人はおりますよ。

 まず土屋昌巳。研ナオコみたいな顔した、紫色のスーツ来た・・・。え、分かりませんかぁ。なら「すみれセプテンバーラブ」っ。IZAM。あの曲のオリジナルである"一風堂"のボーカリストが、土屋です。彼はd.e.pでギター担当してます(鍵盤も弾いてるのかな?)。

 ギターと言えばもうひとり、佐久間正英。四人獅子の。ん、聞いた事ないですかぁー。じゃ、GLAY、ジュディマリ、ヒスブルはご存知ですよね。彼らをプロデュースしたのは、佐久間です(古くは、BOOWYですね。GLAYは完全にBOOWYの・・・)。

 ドラムは屋敷豪太です。ソロ活動になってからの方が有名な気がしますが、古い方ならMELONを知ってますよね?(PINK、BOOWYと一緒にNHKに出てましたね。「コ・ン・ニ・チ・ハ」、♪)。彼はあそこで叩いてました。ベースはミック・カーン。そう、JAPANの(!)。豪華ですねー・・・、まったく。まぁ、ベースは単なる土屋絡み(JAPAN繋がり)でしょうけど。

 で、ボーカルが・・・。私の大好きなボーカリスト、Vivian Hsuです。誰やねんって?ビビアン・スーですよっ!私は自慢じゃありませんが(いや、自慢)、ビビアンのCDはたぶん、全て買いました。わざわざ台湾まで行き、ごっそりと・・・。そのくらい大好きな声です。

 バラドルとしての活動やヌード写真ばかりが日本では採り上げられ、ちょっとかわいそうでしたね・・・(まぁ、たいへんに日本らしい、当たり前な採り上げ方ですけど)。日本人からしたら意外でしょうけど(私もですが)、良い歌なんですよ、ビビアンって。

 d.e.pが結成された時は、「知ってる人は知ってるんだなぁ・・・」と思って驚きました。私は「ビビアンのソロなんて聴いてる奴は、日本じゃアイドルオタクくらいかもなぁ」と寂しい事を思いながら聴いてたのに、まさか彼らのような耳の肥えた方々が注目しているとは。。。

 で、セールス的には・・・。うーむ。やはり、一度付いたイメージってなかなか払拭できないものですね。バラエティー好きな子女からも、耳の肥えたリスナーからも、手の出しにくいポジションに陥ってしまった気が。どちらサイドにも一度は聴いて欲しいなぁ・・・。音ログをご覧になると分かりますが、私はビビアンの古いアルバムも時々聴いています。ただし、d.e.p以外はソロのみ。バラエティーの企画モノと、d.e.p&ソロではまるで別人です。ビビアンの中国語(台湾語)って、フランス語みたいに聴こえるんですよー(え?)。心地良いし、かっこ良いです。

 バンド結成のいきさつを、佐久間さん自身が語っています
Disc.1
1 What is the question
2 “良薬苦口”
3 蜂蜜色の宙
4 Mr.No Problem
5 run and cry
6 Frozen Tears
7 地球のいい子
8 Spider’s Life
9 太陽と月
10 想要Happy

コメントの投稿

非公開コメント

毎度です。

脱バラドル的な活動を始めた途端、メディアは冷たかった・・・、一気に露出が減ったので、ご存じなくても仕方ないかも知れません(その後は、本国に活動の場をうつしたようです)。

凄まじいメンツですよね・・・、確かに。単発で終わってしまい、残念っ。

ものすごいメンツですね。全く知りませんでした。ビビアンの唄はえーと「タイミング」でしたっけ。アレくらいしか思い出せませんが、ちょっと特徴のあるかわいらしい感じで、おおっと思った記憶があります。

しかしキョーレツな布陣。聴いてみたいですねコレ。

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント