ペトロールズ - ライブレポ(2011/02/27@下北沢GARAGE)

 set list一覧、更新しました。


 ペト史上、初の構成。ジャンボさんは、Fretless Bassを使用。おそらく、TakamineのB10。ボブさんは、Bass Drumなし。今までに使ったことのない、Congaあり。おそらく、TOCAの3900-T。


 長岡さんは、Danelectro。かわいらしいbodyにlip stick pick up(口紅の入れ物のようなマイク)を搭載したbizarre guitar。pro1のようですが、ああいう柄って、あるのかしら。ご自分で塗ったのかな、分からない。pink blogかTwitterで、既に明らかになっているのかしら。おいらは知りませぬ。


 立ち位置は、ボブさんが中央。舞台から向って右が長岡さん。つまりは、初期のペトの立ち位置。


 sleep walk


 originalは、steel guitarの音色が印象的な、渚の香り漂うハワイアンっぽい曲。ペトが今夜に奏でたのは、guitar arrange。Amos Garrettのcoverを、coverしたのだと想います。色々な方がcoverしているから、断言はできないけれど、まず、間違いないと思う。


 amber


 今までにない構成でしたから、新鮮でした。Conga、イイ音してたなあ。Latinっぽいamberでした……、imageわきませんよね、(・_・、)。曲としてはバッチリとキマっていたけれど、歌詞の雰囲気には、まったく合わないarrange、笑。


 ASB


 どの曲も、Congaがチャカポコチャカポコしていて、笑、中南米な、spanishな雰囲気が。この曲には、合っていました、☆。guitarとbassは、けっこうrockしていたんですけどね。Congaが、とにかく目立って、(・_・、)。長岡さんのguitarより目立っちゃうって感じでした。ボブさん、大活躍。久しぶりにcenter positionだったし。


 トリノス


 んー。


 闖入者


 「磁気」の弾き語りversionみたいな、スローで、静かな闖入者でした。大胆にarrangeしたものだ。かなり良かったです、☆。最後の、あの荘厳な雰囲気、あの歌いまわし、聴き憶えがあるのですが……、気のせいかな。


 この曲が、この日のbestだと、最高のarrangeだと思った。フラップを聴くまでは。


 フラップ


 長岡さんが、もっとも得意とする音楽の一つ、country風arrange、というか……、まんまcountry。guitar soloは、country tasteたっぷりで、長岡さんは活き活きとしていた、☆。長岡さんの真骨頂。この日、文句なしのbest paformanceでした。


 en-1)ホロウェイ


 お馴染みになりつつある、spanishなarrange。バッチリとハマる構成だったけれど、乗り切れない感じでした。初演、それと、super deluxで演ったときのpaformanceは強烈でしたが。


 en-2)I WISH


 この日のbestに、この曲を挙げる方も多いやも。長岡さんの大好きな、ORIGINAL LOVEのcover。rapper、呂布さんと共演。長岡さんの歌声は、田島さんに、めっさ似ていました。今さらな話だけれど、今夜のcoverは、特に似ていた。guitarに関しては、当然にcountryの影響を受けていますが、vocalに関しては、田島さんの影響が色濃いように思います。


 今夜は、新たな試み。気になる点はあったが、こういう挑戦は、音楽の幅を拡げますね、♪、良い企画であったと思います、☆。メンバーの皆さん、特にジャンボさん、お疲れ様でした。

コメントの投稿

非公開コメント

サクサカーさん、毎度!

知りませんでしたっ、こっそり……、いや、けっこう目立っていますね、笑。

純平さんらと出逢った、あのオーディションに、藤岡正明も参加しています。あのオーディションを切っ掛けに繋がった方々、不思議なくらい、多い。

面白いものを観させて頂きましたっ、情報をありがとうございました、☆。

ちょっとビックリ

もう既に知ってるかもしれないでけどyoutubeで
藤岡正明「交差点」で検索してみてください。

あて振りだけど長岡さんが事変以外で
Mステに出てたんですね、たぶんウルトラCで使ってた
エレアコと同じですよね

FU-YUさん、毎度!

甲高い声を発したのはボブさんだけ、♪。

3月の5日だから、いつかのMarch……、綴りは同じだけど、いくらなんでもmarch(行進曲)は、取り入れないと思ふ、笑。おふざけが好きだから、分からないけれど。

なるほど

そうだったんですか~。
なんだろう?とずっと疑問符でした。
じゃあみなさまが甲高い声でMCされたんですか?(笑)
いつも楽しい企画でやっぱりいいですね~ペトロールズ。
いつかのマーチもマーチ演奏してくれるんかな?
なんてね。楽しみです。

FU-YUさん、毎度!

ペトロールズ in low-cut moodというコトで、低い声を出してはいけないと、甲高い声でMCをしたボブさん、笑。すぐに普通の声に戻りましたが。

「んー」は、no commentということです、(・_・、)。

いえいえ、ルーツ解説だなんて、そんな立派な内容では、笑。周知の事実に過ぎないと思いますです。

おはようございます

昨日行かれたのですね~。
いいなあ~。私はアコ系なペトロールズ好きです。
あ、アコではなかったのかな?
友達がボブさんの高い声が耳でぐるぐるしてると言ってましたが、トリノスですか?(笑)「ん~」ってなに?
気になるわ(^^ゞ
長岡さんのルーツ解説ありがとうございました<(_ _)>
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント