雑記 - 独創性に関する一考察(一)

しぶがき隊 - ZOKKON命(YouTube動画)
Night Ranger - Don't Tell Me You Love Me(YouTube動画)

 向って左は、しぶがき隊の「ZOKKON命」。1983年リリース。作曲者は、当時のヒットメーカー、水谷公生さん。


 右はNIGHT RANGERの「Don't Tell Me You Love Me」。1982年リリース。作曲者はJack Blades?でも、リフはBrad Gillis?Jeff Watsonかな……、分かりません。


 「パクリ」、「独創的ではない」と、眉をひそめるむきも、あるかと。が、おいらは、当時から一貫して、こういった類に寛容。擁護派と申しましても、過言ではない、笑。近しい方々は、おいらの言動から、お気づきかも知れません。


 「芸術作品は、創作者の独創性が問われる」、といった考えが支配的ですが、音楽、文芸、絵画、彫刻、映画……、あらゆる芸術作品が、過去の作品から学び、引用や改作を通じて生み出されていると想ふ。無から有を生み出すほどの独創性は、こと現代においては神話と申しますか……、幻想だと、おいらは思っています。


 チト小難しい話ですが、いつか触れようと考えていたテーマでして。続きはチマチマと書き足します。あ、著作権云々といったコトとは、別次元の話です。たとえば、何小節以内なら著作権侵害ではなく、引用で済む、とか……、そういった法律的なことを掘り下げるのではなく、創作活動にフォーカスした話を展開するつもり。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント