雑記 - 独創性に関する一考察(三)

サンハウス - レモンティー(YouTube動画)
stroll on - The Yardbirds(YouTube動画)

 向って左は、サンハウスの「レモンティー」。1975年リリース。作曲者は鮎川誠さん。右は、1966年に公開された映画『Blow-Up』のワンシーン。演奏しているのは、The Yardbirds。三大ギタリストの内の二人、Jimmy PageとJeff Beckが映し出されている、☆。


Aerosmith - Train Kept A-Rollin'(YouTube動画)
Tiny Bradshaw - Train Kept A-Rollin'(YouTube動画)

 もう2曲。向って左は、日本でもヒットしたAerosmithの曲。カバーです。作者はTiny Bradshaw、Howard Kay、およびLois Mann。向って右に添付した。


 Aerosmithのは、Tiny Bradshawのと、あまり似ていない。The Yardbirdsのに、近い。添付した音源、途中でテンポが上がる。すると、さらにThe Yardbirdsっぽくなる。しかし、The Yardbirdsのカバーではない。


 年代の古い順に並べるとTiny Bradshaw、The Yardbirds、Aerosmith、サンハウス。Aerosmithは、Tiny Bradshawのカバー。ならば、The YardbirdsとサンハウスもTiny Bradshawのカバー?いえ、違ふ、笑。


 語りつくされている気もしますが、一つだけ言わせてください。Aerosmithのは1974年、サンハウスのは1975年のリリース。そのせいか、おいらの知る限り、Aerosmithを引用したといった意見が圧倒的。


 おいらの意見も推測に過ぎませんが、「レモンティー」は、The Yardbirdsの引用だと、おいらは確信しています。ネット上を覗いた限り、どなたも触れていなかったので書きますが、鮎川誠さんは、冒頭に添付した映画『BLOW UP』をリアルタイムに観ています。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント