雑記 - 楽器専門店街に響く、“春の音”

 おとといの真っ昼間に、NHKの「生中継 ふるさと一番!」というホノボノとした番組で、東京都・御茶ノ水が紹介された。なかなか面白かった。ど金髪の店員さんの、NHK向けスマイルには苦笑した、笑顔が引きつっていたよ、笑。


 御茶ノ水には、楽器店がひしめき合っています。


 おいらが初めて其の地を訪れたのは中学生のとき。同じ学習塾に通うクマ(ニックネーム)の、お父さんの車に乗せてもらい、クマパパとクマとおいらの3人で。思い出の多くは次々と風化してしまうけれど、あのときの喜びと驚きは、今も比較的に鮮明です。


 その後に多くの友人や知人を御茶ノ水へご案内した。遠方に住む親戚も、お連れした。栃木県に住む従兄弟も、福岡県に住む叔父も。彼らの目的は楽器ではなかったのに、笑。


 遠方に住むペトロールズファンとも、ご一緒した。彼女はギターを試奏したり、本業のドラム関連をチェックしたりと、初めて訪れた地を楽しんでいた。いま考えると、もっと時間をかけてご案内すれば良かったと思う。


 以前はレコード針を、御茶ノ水にある明治大学の生協で買っていた。学生でもOBでもないが、笑。今はアマゾンで間に合うが、当時は他に、適当な方法を知りませんでした。


 近ごろは主に、CDやレコードをレンタルするときに足を運んでいる。わざわざ御茶ノ水まで行く理由は、そこにしかないレア音源が在るからです。


 御茶ノ水を訪れる目的は人それぞれですが、今も昔も、楽器店をめぐるために足を運ぶ方は多い。NHKが題したように、“楽器専門店街”と称しても過言ではありません。


LINK

 楽器店をめぐるなら、楽器について、ある程度に知っていた方が楽しいと想ふ。「僕らが作ったギター」は、音楽への愛にあふれた一冊。文芸春秋が発行しているためか、しっかりとした文章で、読み応えのある新書です。


 間もなく春が訪れる。進級・進学に伴い、バンド活動を始める学生さんも、いらっしゃるでしょう。まともに弾いたことはないのに、店員さんに「試奏しますか?」と声をかけられ、アタフタ、笑、初々しい、ステキな光景、春の音。音楽活動の第一歩に立ち会っている気分、♪。


 蛇足。ギターを直してもらいに、御茶ノ水を訪れたときの話。リペアマンに、「浮雲を、ご存知ですか?」と尋ねたら、よく知らないと仰いながら、サウンドの特徴、東京事変のこと、使用しているショップ・ブランドのギターと、その製作者についてまで語り出したので、驚いた。ペトロールズのことはご存知ないそうですが、それでも、感心しきり。

コメントの投稿

非公開コメント

千鶴さん、毎度!

機会がございましたら、ぜひ、♪。

あ、千鶴さんも御茶ノ水で、☆。近しい方が詳しいと、安心ですよね。分からないもの同士では、臆してしまう、(・_・、)。

今もふらりと、ですか。良い関係ですなあ、♪。

お詳しいですよねえ、店員さん。長岡さんあたりからしたら、また違うのでしょうけど、笑。おいらが接したリペアマンは、実は、只者では無かったのです。今度お逢いしたときに、お話しますね。

こんにちは

「僕らが作ったギター」早速読んでみます。

御茶ノ水で、私もギターを買いました(笑)
ギターに詳しい後輩と、色々と弾き比べ、後輩が店員さんのように説明してくれて、
一日かけて決心して買いました。

今でもその後輩と一緒にふらりと立ち寄ります。

楽器屋さんの店員さんには感心します。しっかりとした知識、まあ私が知らなすぎるのかもですが、
丁寧に優しく対応して頂けるので。

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント