雑記 - 価値観、考え方の違いなどが、浮き彫りに

 有事に触れ、人々の価値観や考え方が、浮き彫りになる。



sting - fragile(YouTube)

 下記の和訳は、コチラから無断でコピペしたもの、(・_・、)。

血が滴り落ちる 鋼が肉を切り刻む時
血の色で乾いてゆく 夕日の色をした血
明日降る雨が 血の跡を洗い流す


だけど心の中には 決して消えないものがある
この最期の時は意味しているんだ
最大の課題を終わらせてしまうんだ


暴力からは何も生まれないということ
何も生み出せないということ
怒れる星の下に生まれた全ての者は
我々がどれだけ弱いかを忘れてはいけないんだ


雨は降り続ける 星が涙を流しているように
星が涙を流すように
雨は言い続けるだろう
我々が弱い存在だということを
我々は弱いのだということを


雨は降り続く 星が泣いているように
星が泣いているように
雨は言い続けるだろう 我々は弱いのだということを
弱い存在だということを
我々の弱さを 我々がどれだけ弱いのかを

コメントの投稿

非公開コメント

Aさん、こんにちは。

長く、短い半月でした。

ご心配なく、東京は風評被害だけです。被災者が、今日を生きることに四苦八苦している中、電池だ、ミネラルウォーターだ、牛乳はダメだ、停電地域ではないのでラッキー、などと、チマチマ右往左往する方が多い。しかし、我がことのように心を痛め、適切に行動する方も少なくありません。立派な方も、おられます。

釜石市は、比較的に有名な街です。以前は、新日鉄釜石がラグビーで大活躍し、頻繁にメディアで採り上げらましたから。

釜石市のご出身でしたか。

Aさんの他にも、被災地から安否情報が届きました。そのたびに、何と声をかけたら良いのか、分からず終いです。いつも一言、“ありがとう”とだけ、伝えています。

何がありがとうなのか、自分でも、よく分からないですけど……。ありがとう。

2年前まで、18年間ですか。

自分のことに置き換え、想像しました。己の想像力の無さと、人間の想像力の限界を感じています。Aさんの心情に迫るのは、難しい。どれだけ、Aさんの心情を感じることができたのか……、自信がありません。

郷愁の風景には、深く共感しました。私は、海辺で遊び、育ちました。東京に住み、思います。東京には、海も空も星もない。風も、あまり感じない(私の知る、あの風とは違う)。月は意外にキレイです。

mixi、ツイッター、ブログなど、有益でしたね。こういう時に、これほど役立つとは、想いませんでした。身近な者の安否情報、第一報は、mixiへのつぶやきでした。嬉しかった。不安は、抱き続けると、大きくなるんです。亡くなったのか?とまで思い始めた矢先に安否情報が届いた。そのときに、口をついて出たコトバも、“ありがとう”でした。

デマは、私の携帯電話にも届きました。チェーンメールです。なかなか、よくできた文章でした。それはデマであると指摘したところ、送信者は、私の言葉を信じ、チェーンの一つを断ち切ることができました。送信者は、私を心配してメールしてくださった。その思いは、すごく嬉しかったです。Aさんの仰るとおり、デマの発生は、ある程度、仕方がないと思います。

面白半分……、愉快犯ですね?人を、社会を混乱させて、慌てふためく様子を想像して喜ぶ。それは赦せないとのコトですが、赦しましょう、笑。うまく創ったデマが、まことしやかに一斉に送信され、トラフィックが込み合い、肝心なメールが送信できなくなる。場合によっては、命にかかわるコトです。

しかし、Aさんには、お赦し頂きたい。腹を立てたら、思う壺です。愉快犯が、一番に嫌うのは、スルーです、笑。スルーできるか、信じてしまうかは、各々の智慧しだいです。腹を立てるか赦すかは、難しい問題ですが、私は赦します。

はい、発信側も受信側も、大変です。不完全な者同士が、不完全に伝え合う。誤解の雨嵐だと想います。あ、おいらも含めて、☆。国語力のなさを、痛感しています。言語の習得は、易しくありません。

> 「個人的には、普通に生活できる人はいつも通り生活してほしい。」
同意見です。話を合わせたワケではありませんよ。一貫して、周りには、そう、伝えています。

電力の確保、被災者の心情への配慮……、問題は多いです。しかし、取りやめるだけでは、能がないと思うのです。ノンマイク、ノンPAでも伝えられるし、選曲も工夫できる。何事も、やめてしまうのは簡単です。

でも……、やめてしまう気持ちも、分かります。それは、とてもよく分かる。

笑、fragileまでの経緯、面白いです、('▽')。レオン、好きです。映画館で二度、観ました(一度は、ノーカット版)。エンディング、スティングですね、♪。

こんにちは

あの日からもう二週間以上も経ってしまったのですね。
ヒロさんは地震の被害などありませんでしたか?
実は、私の実家は岩手県の釜石市というところにありまして、今回の津波でかなりの被害を受けた土地です。
ヒロさんもニュースで見たかもしれませんね。
なんとか私の家族と家は無事でした。
あと少し家が海の方面に近かったら、あと少し道路が混雑していたら、大切な場所や家族を失うところでした。
しかし、地元には知り合いが多すぎます。
受け入れたくない情報も入ってきました。

2年前まで、18年間そこで暮らしてきました。
まだそこで暮らしているときは
「なんもないよなー(笑)」
とか言いながら友達と遊んだりもしていたのですが。
関東に出てきて、やっとあの地元の良さがわかってきたんです。あの何もない感じもいいのかもしれない、と。
しかし、今回の震災で本当になにもかもがなくなってしまいました。

今回は、mixiやtwitterというツールに本当に助けられました。
mixiでは地元出身の友達と情報をやり取りしたり、twitterでは情報探し。
デマを含む情報も流れていますが、それは仕方ないですね。
悪気がなくても焦って拡散してしまった人もいるだろうし。
けれども、面白半分にそういうデマを流したりする人は許せません。

前回コメントした模倣の考察にも少しリンクするかもしれませんね(笑)
本当にいろんな考えを持った人が意見を発信している。
これだけいろんな意見があると受け取るほうも大変ですね。
個人的には、普通に生活できる人はいつも通り生活してほしい。
ライブやイベントの中止が相次ぎ、ライブハウスなどが結構な痛手を負っているとか。
こんなときに楽しめない、節電が・・・、などの意見もあるんでしょうが、先のことも考えていかなきゃ大変です。

まだまだ書き込みたいことは山ほどあるのですがキリがないので止めときます(笑)
とりあえずぼくと家族は元気なのでご心配なく!です。

あ!最後に一つ。
ここのブログでMessage In A Bottleを聞いてから、The Policeを聞き始め、レオンを見てStingを聞き始め、そして今、StingのFragileを聞いています。
全部繋がってる。感謝!

フミちゃん、こんにちは。

ツイッター、SNS、ブログなど、手軽に発信できるツールが増えました。フミちゃんの言うとおり、こういう時代だからこそ、ですね。阪神・淡路大震災が起きた時代と、大きく異なる点です。

どれが正解なのか。どれも正解ですね、笑。たいていの人が、自分こそ正しいと思って、発言している。しかし、内容は様々。心の物差しは、人それぞれに違うから、当然の結果です。

うん、確かにっ。音楽には、価値観や考え方の異なる人々を、束ねる力があるね、☆。使い方は色々で、戦争にも使えるし(軍歌)、宗教、たとえば賛美歌やゴスペルもあるし、ポピュラーミュージックもあるし、BGMとか、ほんと、色々。いずれにせよ、力があるってことは、確かです。

こんな時に音楽なんて、というのも、こんな時だから音楽を、というのも、正しいです。みんな一緒に、ってのは、難しいですね、笑。

お久しぶりです

こんな時代だからこそ、個々の意見が見えるようになったのでしょうか。
mixiのニュース日記やツイッターを見ながら、そんな風に思えました。


色んな考えがあって、内容は違えど的確に指摘してる意見がいくつもあって。

どれが正解なのか、逆に迷ってしまいます。

自分と違う考えの人と仲良くするって、難しい。


でも、音楽にはそんな力があると信じています。

私の周りのバンドマンたちも、みんなが音楽で笑えるように試行錯誤を繰り返しています。

「こんな時に音楽なんて…」と眉をひそめる人も少なくないと分かっていても。

こんな時だからこそ、みんなで笑って、一緒に乗り越えたいなって。


…やっぱり難しいのかな(苦笑)
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント